社協について社会福祉協議会の概要

社会福祉協議会とは、地域の住民やボランティア、福祉・保健などの関係者、行政機関の協力を得ながら、福祉のまちづくりを目指す民間の組織です。

社会福祉協議会は略して「社協(しゃきょう)」とも呼ばれています。「社協」は全国の各都道府県や各市町村に設置され幅広いネットワークを持つとともに、民間組織としての「自主性」と広く住民の皆さんや社会福祉に関係する皆さんに支えられた「公共性」という二つの側面を併せ持つ非営利団体です。

旧島田市においては、昭和28年に設立され、その後昭和46年に社会福祉法人として認可されました。

そして、平成17年5月には旧金谷町と合併し、新たに島田市社会福祉協議会が誕生しました。その後、平成20年4月には旧川根町との合併を経て、現在にいたります。

社会福祉協議会職員行動原則

社協職員一人ひとりが主体的に取り組むべき課題や目指すべきあり方を、社会福祉協議会内外の関係者に明文化し、社協活動の活性化を図ることを目的として全国社会福祉協議会が平成23年5月に策定しました。島田市社会福祉協議会職員もこれまで築き上げてきた社協職員としての価値観や使命感を行動原則として共有し、誇りを持って行動しています。

島田市社会福祉協議会の概要

名称 社会福祉法人島田市社会福祉協議会
所在地 島田市大津通2番の1
設立 平成17年5月
会長 山城 厚生
電話/FAX 0547-35-6247/0547-37-8249
メール fureai@shimada-shakyo.jp
島田市社会福祉協議会キャラクター はーとちゃん
ページの先頭へ
社協について
社会福祉協議会の概要
島田市社会福祉協議会の基本姿勢
組織図
会費について
ご寄附のお願い
地域福祉計画・地域福祉活動計画
事業計画・予算
事業報告・決算
定款
役員の報酬等に関する規程
評議員の報酬等に関する規程
社会福祉法人現況報告書
事業内容
小地域福祉活動
島田市内の地区社会福祉協議会の活動内容
福祉教育事業
高齢者福祉事業(島田市受託事業)
介護保険サービス
障がい福祉サービス
在宅支援サービス
げんき教室
生きがい活動支援通所事業
介護予防拠点施設「ふれあい健康プラザ」
地域包括支援センター(高齢者あんしんセンター)
ボランティア
ボランティア活動
ボランティア相談
ボランティア団体・市民活動団体
ボランティア保険
災害ボランティア活動
ご相談
福祉総合相談事業
日常生活自立支援事業
生活困窮者自立支援事業(島田市受託事業)
その他
お知らせ
リサイクル・収集
動画コーナー
広報紙・各種申請書
貸出事業
赤い羽根共同募金
個人情報保護に関する方針
特定個人情報基本方針
一般事業主行動計画
苦情申出窓口のご案内
お問合せ
アクセス
サイトマップ
リンク