ご相談日常生活自立支援事業

日常生活自立支援事業とは

日常生活でこんな不安を抱えている高齢の方や障がいのある方が、住み慣れた地域で安心して生活ができるよう、社協がサポートします。

どんな人が利用できますか?

認知症や知的・精神障がいなどにより、日常生活を営む上で必要な福祉サービスを自分の判断で適切に利用することが難しい方が対象となります。

だたし、この事業は「契約」により行うので、その契約内容等を理解できる一定の判断能力が必要です。判断能力については、訪問調査を行う中で確認をします。

  • 施設に入所されている方、病院等に入院している方も対象となります。
  • 手帳がなくても利用可能です。

どんなお手伝いがありますか?

福祉サービスを安心して利用できるようにお手伝いします。

  • 福祉サービスに関する情報提供や利用手続きのお手伝い
  • 福祉サービス利用料の支払い
  • 郵便物などの通知の確認
  • 苦情解決制度の利用のお手伝い
  • 日常生活上必要な行政などへの手続き

毎日の暮らしに欠かせない、お金の出し入れをお手伝いします。

  • 年金や手当などの受け取りの確認や必要な手続きのお手伝い
  • 日常的な生活費に必要な預貯金の払戻し
  • 税金、社会保険料、家賃、公共料金、医療費などの支払い

大切な通帳や印鑑などを安全な場所でお預かりします。

  • 島田市社協で契約している金融機関の貸金庫で大切な書類をお預かりします。
    (年金通帳、年金証書、保険証書、権利書、契約書類、実印、銀行印、その他)

利用料はかかりますか?

契約後のお手伝いについては、1回の支援で1,000円かかります。

ただし、生活保護を受けている方は免除されます。

契約前の相談は無料です。

相談から利用までの流れは?

相談
島田市社会福祉協議会にご連絡ください。
訪問
島田市社会福祉協議会の専門員が訪問して、お話しを伺います。
支援計画作成
ご本人の希望などを確かめてお手伝いの内容(計画)を決めていきます。
契約締結審査会
弁護士や精神科医などの審査委員がご本人の判断能力、利用意思、支援計画の確認をします。
契約締結
お手伝いを利用するための約束ごと(契約)を交わします。
サービス提供開始
支援計画の内容にもとづいて、生活支援員(実際にお手伝いをしてくれる人)が訪問し、お手伝いをします。

どこに相談したらいいですか?

問合せ、相談は、島田市社会福祉協議会でお受けします。直接お越しになるか、電話やファクスなどでもご相談ができます。

秘密は守りますので、お気軽にご相談ください。

お問合せ

島田市社会福祉協議会

TEL.0547-35-6244 FAX.0547-34-3261

ページの先頭へ
社協について
社会福祉協議会の概要
島田市社会福祉協議会の基本姿勢
組織図
会費について
ご寄附のお願い
地域福祉計画・地域福祉活動計画
事業計画・予算
事業報告・決算
定款
役員の報酬等に関する規程
評議員の報酬等に関する規程
社会福祉法人現況報告書
事業内容
小地域福祉活動
島田市内の地区社会福祉協議会の活動内容
福祉教育事業
高齢者福祉事業(島田市受託事業)
介護保険サービス
障がい福祉サービス
在宅支援サービス
げんき教室
生きがい活動支援通所事業
介護予防拠点施設「ふれあい健康プラザ」
地域包括支援センター(高齢者あんしんセンター)
ボランティア
ボランティア活動
ボランティア相談
ボランティア団体・市民活動団体
ボランティア保険
災害ボランティア活動
ご相談
福祉総合相談事業
日常生活自立支援事業
生活困窮者自立支援事業(島田市受託事業)
その他
お知らせ
リサイクル・収集
動画コーナー
広報紙・各種申請書
貸出事業
赤い羽根共同募金
個人情報保護に関する方針
特定個人情報基本方針
一般事業主行動計画
苦情申出窓口のご案内
お問合せ
アクセス
サイトマップ
リンク